広報写真コンクール


メドック格付け第1級。1855年にワイン格付けでメドック地区以外で取り上げられた唯一の造り手、その事が当時、いかにこの造り手の評価が高かったかという事を証明している。最高のヴィンテージにおいては、早熟であるにもかかわらず、このワインは30年かそれ以上熟成を続ける能力。