5号機/A-type/5ライン/30φ/フリーズ
導入開始2016年8月~設置期限2019年6月
前作を遥かに凌ぐ演出量で『マタドールII』が満を持して登場。

ボーナスはBIG(純増最大312枚)とREG(純増最大117枚)の2種類を搭載しており、合成確率は177分の1~136分の1(設定1~6)。REG確率の設定差が大きいため、立ち回る際は350分の1を上回る台を積極的に狙っていこう。  
通常ゲーム中は前作同様に告知タイプを選べるシステムを継承しており、告知音ナシの「し~んモード」、告知音アリの「ナルなるモード」、約70%で告知音が発生する「ナルかもモード」から選択できる。また、プレミアム告知も前作から増えており、「サンライズフラッシュ」を始めとする目に見える演出や、「アナウンス・フリーズ」などの音系演出を多数追加。

前作ではプレミアム告知=BIG濃厚だったため、今作でもBIG当選に期待していいだろう。  キモとなるボーナスは恐らく単独当選がメインだが、全ての小役でボーナス同時抽選を行っている。期待度は「リプレイ<ベル<スイカ<チェリー」の順で、スイカやチェリーが成立した際はボーナスに期待。
特にチェリーは約20回に1回の割合でボーナスに結び付くため、第3ボタンを離す際は要注目となる。

ページの先頭へ

close