5号機/1ライン/RT
検定通過2017年6月9日
2017年9月には実写映画公開も控えている人気漫画作品「亜人」のパチスロがオリンピアより登場した。
本機は1Gあたり純増約1.3枚のART「BIG WEDNESDAY」を搭載したボーナス+ART機で、ART中は「報酬カウンタ」によるARTの蘇生がロング継続への大きなポイントとなっている。  

主なART突入契機は「亜人狩り経由」「ストーリー経由」「亜人BONUS経由」の3つ。自力チャンスゾーン「亜人狩り」は「最終ジャッジ(ART期待度約30%)」と「脱出ジャッジ(ART期待度約50%)」の2種類が存在する。「ストーリー」はART直撃のチャンスとなる前兆で、最後に発生する連続演出が成功すればART突入!? リアルボーナス「亜人BIONUS」は150枚獲得でき、ボーナス消化中にARTを抽選。カットイン発生から「亜人図柄」が揃えばART突入濃厚だ。

また、ART非当選でも亜人狩り突入に期待できる。  ARTの初期ゲーム数は40ゲーム+αとなっており、さらに10ゲームの「エピソード」突入+「報酬カウンタ」獲得からスタート。
エピソードは「IBMバトルモード」突入のチャンスに。報酬カウンタはART終了時に発動して、ゲーム数上乗せ+αが発生。すなわち初回は最低1回のART継続が保証されていることになる。  

ART中はベル or レア小役でIBMバトルモード突入を抽選。バトルは7ゲーム+α継続の自力抽選バトルで、ベル or レア小役が勝利のポイントとなる。見事勝利すれば報酬カウンタを獲得できるぞ。ARTの残りゲーム数がなくなると「亜人研究所」へ突入し、報酬カウンタを使用。

基本的にはゲーム数を上乗せ(最大100ゲーム)するが、カウンタのランク(白 → 青 → 緑 → 赤 → 金 → 虹)が高いほど報酬のランクもアップする!? 報酬カウンタのランクは自力で昇格させることが可能となっており、5 or 10 or 15ゲーム間にベル or レア小役で昇格を抽選。
赤以上ならゲーム数上乗せ以外の追加報酬発生が濃厚となる。ゲーム数上乗せ以外の追加報酬は「エピソード」「IBMバトルモード」「エクストラモード(20ゲーム間のIBMバトルモード高確)」「エクスターミネートラッシュ(8ゲーム+α間の毎ゲーム上乗せ)」「フラッド現象(1G完結で大量上乗せ!?)」と多数用意されている。

ページの先頭へ

close